ニュース

  • 2015年05月21日(木)

    妊娠中にアロマを楽しむ

    • マメ知識

    ストレス解消のため、日常生活にアロマを取り入れる方が増えています。特に妊娠中は、ホルモンバランスの影響によって情緒不安定になりやすく、アロマでリラックスしたいと感じる方も多いと思います。そこで、こちらでは妊娠中にアロマを楽しむためのポイントをご紹介します。アロマを上手に取り入れ、良い香りに癒されながら楽しいマタニティライフを過ごしましょう。

    妊娠初期は「芳香浴」でリラックス

    妊娠初期はイライラしやすく、気分が落ち込みやすい時期になります。つわりや不眠が原因でストレスも溜め込みやすいですが、そんな時はアロマポットや加湿器を利用して香りを楽しむ「芳香浴」がおすすめです。

    中には、妊娠中の気になるむくみを解消しようと、直接マッサージする方もいらっしゃると思いますが、妊娠初期の場合は控えてください。なぜなら、妊娠初期の肌は非常にデリケートです。直接肌からエッセンシャルオイルの成分を吸収すると、体調や肌にトラブルが起こる可能性がありますし、赤ちゃんに悪い影響を及ぼすこともあります。

    アロマの種類によって「妊娠中に使用して良いアロマ」「妊娠中に使用してはいけないアロマ」に分類されておりますので、芳香浴を楽しみたい方は事前に確認して取り入れるようにしましょう。

    妊婦さんのマッサージに適した時期

    妊娠初期はマッサージを控える必要がありますが、16週目以降の安定期になると心身共に落ち着いてきますので、お腹に負担をかけないマッサージでしたら施術を受けることができます。

    しかし、安定期に入ったからといえ油断は禁物です。体調が優れない時は身体を休めて、良好な状態に回復した時にマッサージを受けることをおすすめします。

    一癒では、安定期に入った妊婦さんにおすすめのマタニティマッサージをご提供しております。お腹に負担をかけないよう、オールハンドマッサージで施術いたしますので、身体の痛みを解消したい方にはおすすめです。また、妊婦さんにとって一番辛いといわれる脚のむくみに関しても、体調や症状に合わせてアロマオイルで優しくマッサージしますので、日頃の疲れを癒しながら気分もリフレッシュできます。

    さらに、一癒では国家資格を取得したオーナーが最適な施術をいたします。マタニティマッサージをはじめ、全身指圧マッサージ+脚アロマオイルマッサージを組み合わせた人気のコースもご用意しておりますので、渋谷でマッサージサロンをお探しの方はぜひご利用ください。

    Share on Facebook
    LINEで送る

  • News一覧へ戻る

Hot Pepper Beauty 口コミ投稿で次回来店時10分サービス
アクセスはこちら
初回限定クーポン
マタニティメニューはこちら
Let's BEAUTY
クーポンスタイル
マメ知識
メディア情報
お問い合わせ・ご予約
店長Blog