店長Blog

  • 2021年06月30日(水)

    【一癒 健康情報】新型コロナウイルスワクチン接種後の注意点

    新型コロナウイルスワクチン副反応(発熱や頭痛・倦怠感など)は、接種翌日がもっとも多くみられます。

     

    それでは実際に、ワクチン接種した後に発熱した場合にはどういった対応をすればいいのでしょうか。

     

    解熱剤の内服は何を飲めばいいのでしょうか?

     

    ワクチン接種した後・翌日以降どんなことに気をつけて生活すればいいのか ?

     

     

    【接種後に発熱(頭痛、倦怠感)がみられた場合は?】

     

    ワクチン接種した後・翌日以降、どんなことに気をつけて生活すればいいのか。

     

    副反応がみられるのは接種翌日がもっとも多いです。

    接種部位の痛みはほぼ必発で発熱・頭痛・倦怠感(だるさ)・関節痛などがみられることがあります。

     

    <発熱した場合は?>

     

    解熱鎮痛剤を内服して安静で休んでください。

    具体的には微熱や熱が出たなぁと感じたら内服することをおすすめします。

    ご自身で「熱っぽい、微熱だけど普段より熱が高い、頭痛が出た」という場合には解熱鎮痛剤の内服してください。

    発熱がみられた場合にはドラッグストアなどで市販されている解熱鎮痛剤を内服してください。

     

    <解熱鎮痛剤はどういった種類のものを内服すればよいのでしょうか?>

     

    一般で市販されているイブ、バファリン、ナロンエース、ロキソニンSなどで問題ありません。

    主な成分は、イブプロフェン、アセトアミノフェンなどが入っています。

    (持病が原因で内服できるかどうか判断できない際には医師や薬剤師に確認をとってから使用するようにしてください。)

    解熱鎮痛剤の予防内服(熱が出ていないのに内服すること)は推奨されていません。(ワクチンへの効果が不明なため)

     

    <接種した部位が痛いのですが?>

     

    筋肉痛や接種した部位の痛みはほとんどの方にみられる反応です。

    多くは数日で自然におさまってきます。

    痛みが強い場合に解熱鎮痛剤を内服することは問題ありません。

     

    <接種した後に頭痛があります。>

     

    頭痛もよくみられる副反応です。

    頭痛も多くは数日で自然におさまってきます。

    ただし、これまで経験したことのないような強い頭痛や吐き気・意識がもうろうとするような症状が伴う場合には、副反応ではなく頭の病気(脳出血など)の可能性もあるので医療機関に相談が必要です。

     

     

    【接種当日は激しい運動は控えてください。
    翌日以降は、体調をみながら軽い運動から再開しましょう】

     

     

    <接種翌日から運動しても大丈夫でしょうか?>

     

    接種翌日は、軽い運動から再開してください。

    接種翌日に倦怠感やだるさがみられることがあります。

    激しい運動などは体調をみながら徐々に行うようにしましょう。

     

    <入浴や飲酒は問題ありませんか?>

     

    入浴は接種当日、翌日も問題なく行っていただいて大丈夫です。

    飲酒については、ワクチン接種前日も禁止はされていません。

    しかし過度な飲酒は控えた方がいいでしょう。

    ワクチン接種当日の飲酒についても禁止はされていません。

    しかし同様に過度な飲酒は控えた方がいいです。

    ワクチン接種後に体調を崩した場合、症状や体調がより悪化する可能性があるためです。

     

    <生活で気をつけるべきことはありますか?>

     

    接種当日は激しい運動や多量の飲酒は控えましょう。

    それ以外では、普段と同じ生活をしていただいて大丈夫です。

    痛みや発熱が出た場合には、必要に応じて解熱鎮痛剤を内服して様子をみてください。

    食事がとれない、ベットから起き上がれないなどの深刻な症状が出た場合には、医療機関に連絡をとってください。

    受診すべきか迷った場合、かかりつけ医や都道府県の相談窓口などに電話をしてアドバイスをもらうこともできます。

     

    お読みいただきありがとうございました。

     

     ワクチン ファイザー モデルナ
    COVID19 コロナウイルス 新型コロナウイルス
    新型肺炎 感染症

     店内(ワイド)

      日本テレビ「news every.」の取材を受けました

     

     

    出来る限りの新型コロナウイルス対策を講じております

     

     

    14671

     

     

    【安心してご利用いただくために】

     

    指圧・マッサージ一癒(ひとやすみ)では
    新型コロナウィルス対策として以下のことを徹底させていただいております!

     

    お一人様ごと来店・お帰りの際の消毒要請

     

    お一人様ごとのタオル交換

     

    ベッド・枕などのアルコール消毒

     

    スタッフのマスク着用

     

    サロン内の小まめな換気

     

    手洗い・うがいの徹底

     

    施術前後の手指アルコール消毒

     

    4225

     

    営業再開後につきましても
    お客様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

     

    指圧・マッサージ一癒(ひとやすみ)

    代表 川原明宏

     

    Instagram

     

    facebook

     

    Twitter

     

     


    新型コロナ対応されている看護師さんからの情報

     

     

    新型コロナウイルス感染症 最新情報

      

    感染拡大の防止 予防症 状 診察

     

    緊急事態宣言などに関する情報
    商品の入手に関する情報

    新型コロナウイルス 国別感染者数

     

    サロン内に消毒用のアルコールを設置

     

    正しい手洗い

     

    新型コロナウイルス感染症について

     

    中華人民共和国湖北省武漢市における
    新型コロナウイルス関連肺炎の発生について(厚生労働省)

     

    コロナウイルス感染症(国立感染症研究所)

     

    海外感染症発生情報(FORTH 厚生労働省検疫所)

     

    海外安全情報ホームページ(外務省)

     

     

    ホットペッパーにクーポン掲載中!

    tit_hotpepperbeauty_logo01

    24時間ネット予約はこちらから
    口コミ投稿すると次回来店時に10分サービスとなります。

    【渋谷でマッサージなら当店へ】

    渋谷で愛され15年  この道22年

    国が認めたスゴ腕プロの手技

    肩こり 腰痛 むくみなどでお困りの方におすすめサロン

    妊婦さんも安心!マタニティマッサージにも対応!

    渋谷東急ハンズ向かいのレンガ造りのビル9階にある一癒(ひとやすみ)は

    「Hanako」などの雑誌にも多数紹介されたOL・サラリーマン

    モデルや美容師なども多数、通うマッサージファンの“駆け込み寺”

    アジアンモダンな雰囲気の店内は清潔感のある

    プライベートな空間で心身共にリラックスしていただけます

     

    オーナーはこの道20年の国家資格を持つスペシャリスト!

    骨や筋肉・関節など身体の専門家が高い技術と専門知識で施術を行います

    指圧やマッサージ、整体やストレッチなど様々な手技を取り込んだ

    オリジナルの手技でお客様一人一人に合わせたオーダーメイドとなります

     

    マタニティマッサージは安定期に入り
    Drの許可が出た 妊婦さんと赤ちゃんが快適に過ごせるコースです

    専用クッションもあるので横向きの施術も可能!
    お腹が大きくなった妊婦さんもマッサージを受けていただけます

    ================================
    渋谷 指圧・マッサージ一癒(ひとやすみ)
    〒150-0042
    東京都渋谷区宇田川町36-2 
    ノア渋谷903
    ご予約 03-6280-7788
    ================================

    Share on Facebook
    LINEで送る

    店長Blog一覧へ戻る

2021年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別

テーマ