店長Blog

  • 2014年04月04日(金)

    速筋線維と遅筋線維

    筋肉を構成する筋肉線維には速筋線維遅筋線維の2つの種類があります。

     

    【速筋線維(白筋)】収縮速度は速い

    ・瞬発力に優れているがスタミナがない。

    ・無酸素運動の筋トレやダッシュなどに使われる。

    ・主なエネルギー源として糖を使う

    ・酸素を使うのが得意でないので、酸素と結合しないと燃えない脂肪はほとんど利用できない。

    陸上競技の短距離選手は、速筋線維が多いといわれてます。

     

    【遅筋線維(赤筋)】収縮速度は遅い

    ・持久力、長時間の運動、スタミナに優れている。

    ・有酸素運動(ジョギング)などに主に使われる。

    ・脂肪も同時に利用できるのでダイエットには非常に有効である。

    マラソン選手は遅筋線維が多いといわれてます。

     

    筋トレをすることによって、強く大きく逞しく成長するのは白筋線維です。

    赤筋繊維を鍛えるのであれば見た目が筋肉質な身体になることはありません。

    そして、筋肉が増えることで、脂肪を燃やす効果が高まるだけではありません。

    筋肉には、脂肪を支える働きもあります。

    腹筋が弱くなってお腹がぽっこり出てしまったり、女性が加齢とともにバストやヒップが垂れてくるのは、筋肉が落ちてきている証拠なのです。

    ですから筋肉を鍛えることでお腹をひっこめたり、バストやヒップをキュッと持ち上げることもできます。

     

    また、もちろん筋力アップすると今までと同じ動作が楽にできるようになります。

    例えば階段の上り下りや、ウォーキングだって楽にできるようになるわけですから、自然と毎日の活動量だって増えてきます。

    活動量が増えることで消費されるカロリーだってアップするわけですから、痩せやすさの好循環  につながります。

     

    【筋力アップで期待できること】

    基礎代謝がアップする

    ・血流が良くなる

    ・体温が上がる(低体温、冷え性の改善)

    そういった、太りにくくなること」だってもちろん期待できます。

    ダイエット中は、筋肉を落とさないように注意が必要なのです。

    そして、すでに筋肉が落ちてしまっているなら、アップさせることは大変ですが、でも、頑張ってやらなければいけない大事なことなのです。

     お読み頂きありがとうございました。

     *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*  

    渋谷 指圧・マッサージ一癒(ひとやすみ)  

    〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-2   ノ

    ア渋谷903  

    電話 03-6280-7788    

     *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    Share on Facebook
    LINEで送る

    店長Blog一覧へ戻る

2014年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

テーマ